水金ブログ引越しします。
c0105226_1321873.jpg


みなさま

水金地火木土天冥海はアッシュペーフランスです。

ということで、 アッシュペーフランスのHPのブログコーナーへ引越しします。
以下のアドレスからご覧頂けます。

http://www.hpfrance.com/Blog/Masami


諸先輩のブログも 大変面白うございます。


ゆえ、要チェックお願いいたします。

ラララララ~



写真 バラナシのギターおじさん 一時の終焉を救わん そのキャラクター 人生 歌です。
[PR]
# by masami_tsuchimura | 2008-05-22 13:13
ある日のちゅんこちゃん
c0105226_17594918.jpg
c0105226_18162939.jpg
c0105226_18113757.jpg















DECOは 平和でのどかです。
大きな窓に光がたくさん差し込み、天窓が非常に高いところにあって、
心優しい人たちでいっぱい。


10時半 すがすがしい朝掃除中 
その大きな窓にスズメのちゅんこちゃんが
激突 落下 息も絶え絶えに 気絶。

RYOちゃん(心優しい人)が半泣きで駆け寄り
両手ですくう様に、店のカウンターに運び入れ、
タオルでくるんであたふたあたふた。

していると、突然 息を吹き返した ちゅんこちゃんは 非常に高いその天窓に向かって
飛び立った!

ちゅんこちゃーーーん!!
生きてたよかった、でも 高い、高すぎる、そこからは外にはでれないよ。

F泉氏(心優しい人)は
咄嗟にネット検索
キーワードは「スズメ 生態」 「スズメ 捕獲」
さすがにキレもの

そこからヒントを得たか得ずしてか、
DECOいち長い脚立を伸ばし、高い天窓にのぼり、
その高さ5m 命がけです。
ふにゃふにゃの紙筒でちゅんこを追い詰める。
飛べ 飛べ 出口に向かえ。あっちへいけ。


とか。
その後も一進一退を繰り返す ちゅんこちゃんと F泉氏。


下から見守るRYOちゃん。


あなたたち 最高だ。



ちゅんこはその後 無事 脱出。




店のようで、家のようで 部屋のようで。
もっと生活空間であり 自己主張有り
DECOは今までの「店」概念をくつがえす、空間とチームワークで
私は好きです。





写真上  最上位置の天窓に 取りあえず落ち着くちゅんこ こっち見てます
写真中  それをふにゃふにゃの紙筒で 左へ左へ追い詰めるF泉氏
写真下  ちゅんこ 右へ
[PR]
# by masami_tsuchimura | 2008-05-16 18:28
溜息もので華奢
c0105226_21275125.jpg














溜息のものを手中に収めてしまいました。


細かな細かな花びらや落ちそうな葉
実に華奢な
この菊の小さなかんざしは
前差(まえざし)といって 

前髪に纏めて差すものだとか。

戦前の細工だと聞きました。


5月23日より いよいよ水金に艶の浴衣が並び
そして このような年代ものの 前差たちも 華を添えます。




写真  菊の前挿 
     前挿 中差し かんざし アンティークのものを20本ほど取り揃えます
     5月23日より 浴衣とともに店頭に。
[PR]
# by masami_tsuchimura | 2008-05-08 21:31
29時
c0105226_20572455.jpg







東京へ。

疲労感 覚醒 向こうに月。  
[PR]
# by masami_tsuchimura | 2008-05-04 20:58
アロハ~
c0105226_18155288.jpg




























やってます。

今年も 西からやってきました。
染めは亀田冨染工場さんから。


いつも亀田さんの染めたシルクを縫製している
縫製工場さんの廃業により、
今年のアロハシャツは生産が大変希少で、
水金に並んだアロハシャツも例年に比べ大変少なくなっています。

詳しくはこちらへ、
http://www.hpfrance.com/suikin/news.html

2日目の今日すでに完売している色柄もあり。

毎年楽しみにしていただいている皆様、
お早めに、ご来店お待ちしています。
[PR]
# by masami_tsuchimura | 2008-04-30 18:17
普遍的無意識の存在を信じる
c0105226_20192182.jpg


























日本人だから、普遍的無意識の中で繋がっていることってあって、

経験がなくても、血が知っているというか、



浴衣を着ない人でも
それを着たときに何が美しいか、ってことを
直感して、創造していけるのが素晴らしい。

日本人と仕事していて助かったな、って思う瞬間。



絵は
毎年 水金浴衣を製作していただく アーティスト繁田直美さんの フリードローイング。

彼女は 毎年浴衣を着ることはなく、

自由な発想で、
どうしたら浴衣を着たその身体が 美しいか、と
色と線を載せていく。



こうやって生まれるものが、
自然で美しい 
今生まれるべき新しい浴衣だったりすると信じて、
毎年 取り組んでいるんです。


100年後残ればいいと思って。





写真 今夏 登場予定の浴衣の下絵 繁田直美さん 作
     浴衣は5月24日から 徐々にお店に並びます。
[PR]
# by masami_tsuchimura | 2008-04-19 20:22
都内で狩人
c0105226_16143584.jpg
c0105226_16576.jpg
c0105226_1691050.jpg

























久しぶりの更新です。


今週来週は 都内を駆け回る狩人と化して、
2008年秋冬のコレクションが並んだ 展示会を廻っております。

肉食 草食 美味しいものばかり。
レザー 毛皮 レースに染物
 
秋が来るのが待ち遠しい。


すっかり水金の顔になっている ‘REKISAMI’ の展示会は、
代々木上原の 巨大なモスクの中で行われていました。

此処が何処か 瞬間的にわからなくなるようなスケールのモスク モザイク 聖堂。
REKISAMI のコレクションは トルコの肉的な 匂い。
流石。


詳細は 秋までの お楽しみ。




写真 上   赤いクロスとキャンドルと デザイナー生み出す手 
写真 中    グリーンの絨毯
写真 下   REKISAMI コレクション 全貌
[PR]
# by masami_tsuchimura | 2008-04-18 16:42
本物といわれるものにも ときには冒険
c0105226_20112993.jpg
















3月15日(土)~24日(日)
江戸の浴衣老舗 竺仙 さんより お預かりした 高級浴衣の反物の お仕立てオーダー会を行います。



↑と、なんとも字面にすると 堅いフレーズですが、そんな緊張するものでもなく、



毎年6月から展開している 水金恒例の オリジナル浴衣は、
アーティストさんによる手描きの一点ものがメイン、
他にはない 遊び心満点! で お届け中ですが、


6月に先駆けて、
江戸の老舗の 本物 ってやつをちょっと 見てみませんか?という雰囲気です。

正直私も水金オリジナル独創性豊かな浴衣を3枚持っていますので
ちょっぴり 味見というか、冒険もしてみたいわけです、
どちらが冒険なのか、わかりませんが、


遊びから入って 本気を味わってみようかと、 
私も三十歳ラインを超え、
自然とそんな気持ちになった流れです。



ものも人もお店も
その人なり で 移ろいでいくものですね。


ご興味おありの方は ぜひ 見にいらしてください。

めったにお借りできないものばかり

奥州小紋 紅梅小紋 小千谷縮 など
綿のもの 麻のもの、 ご用意しています。

気に入った反物が見つかりましたら、
その方の 身長 腰まわり 肩のサイズ 腕の長さにあわせて フルお仕立ていたします。

ぴったりのサイズでお仕立てすると、
おはしょりが妙に余ったり
身幅が広すぎてぶかぶかにならないので

なんと着付けしやすく着崩れしにくいのです。

着付け初心者には なおさら お勧めしたい フルオーダー。




写真 竺仙 逸品反物たち 反物とお仕立てで大体4万円後半~10万円くらいです。
        反物単品でもお売りします。その場合2万円台からご用意ありです。
[PR]
# by masami_tsuchimura | 2008-03-09 20:13
水金が探していたもの
c0105226_13334245.jpg



























探していれば出会うものだと
なんでもそう

江戸小紋の毛万筋や
新しいアパート
最近、巡りあわせよく ついてます。


写真は、漆のアクセサリーを作り続けている 会津若松の 坂本乙造商店の新作
革に漆絵を載せた 長財布と小銭いれと、クラッチバック。

銀の蔦唐草
金粉の椿
菊紋
などなど
古典柄をうまくのせた、ありそうでなかった美しい財布たち。
海外のパーティにお呼ばれしたいようなクラッチバッグ。


会津若松で製作中。
お店に並ぶのは4月中旬から終わりごろ。




写真 左上から
銀蔦唐草のクラッチバッグ
金椿の長財布
海波の長財布
菊波の長財布

右上から
銀蔦唐草の小銭入れ
まりもの小銭入れ
マグマラインの小銭入れ

価格未定
おおよそ壱萬円から参萬円の間で
[PR]
# by masami_tsuchimura | 2008-02-19 13:45
OPEN !
c0105226_21455939.jpg


























一昨日 無事 水金@H.P.DECO オープンしました!



H.P.DECOの色に負けない 彩度を上げた水金

新設したガラス張りのテラス
銀座に引き続き、今回もウィンドーは アンテヴォジョノビック氏の ‘赤い竹’
日のあたるガラス屋根の上で 表参道の猫たちが 時々ペロペロしています。
最高。



オープニングパーティも 
馴染みの方々やデザイナーの方々に駆けつけていただき、
賑やかな ハレの日になりました。


からすみのお寿司や
お豆腐の粕漬けを肴に 日本酒を頂く ケータリングフードも好評でした。


お越しいただいた方々、たくさんのお花、大好きな甘味、たくさん本当にありがとうございました。



フロアー全体の中で まだまだ家具の中に埋もれている感もありますが
これから益々 色を出して幅を利かせていきます 水金。

ひきません。

是非お散歩がてら お立ち寄りください。










写真 saic, の シルクレースのピアスたち 今回は家紋にインスピレーションをもらって

 
[PR]
# by masami_tsuchimura | 2008-02-10 21:46